MOX STYLE

でてこーい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ パソコン修繕TOP未分類 ≫ パソコン修繕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

パソコン修繕

最近PCの調子が悪く、ハードディスクの容量も不足気味だったので、
正月休みの間にパーツを交換して復活させました。

過去ブログを見たら5年前位に組んだPCでした。
http://enomox.blog42.fc2.com/blog-entry-126.html
PCってだいたい5年位で調子悪くなる模様です。

今回変更したパーツ以下4つ。
・CPU
・HDD
・メモリ(追加)
・USB 3.0(追加)

CPUとメモリはヤフオクで中古品を安くゲット。
HDDとUSB3.0インターフェースボードは近くのPCデポで新品ゲット。

CPUは
Pentium Dual-Core E6300→ Pentium Core2Duo E8400
ソケットがLGA775っていう古いタイプなので、Core iは断念しましたが、
その分CPUが安くすんだので、良かったです。
Core2Duo E8400はヤフオクでメール便送料合わせて1180円。
本当はE8500が良かったんだけど、ライバルが多くて安く落とせなかったので断念。
CPUのパフォーマンスは以下のサイトを参考にしました。
http://maximums.gatt.nobody.jp/cpu.html

HDDは
seagate500GB→TOSHIBA2TB
PCデポはHPのクーポン持って行くと安く買えマス(特定商品のみ)。
http://www.pcdepot.co.jp/flyer/
2TBで7,500円

OSのインストールとドライバやソフトのインストールが面倒だったので、HDDをクローンしてみました。
最初、EaseUS DiskCopyというフリーソフト使ってみたんですが、3回やって3回失敗。
Windows立ち上がらなかったり、立ち上がって少し使ったらブルースクリーン出て終了など。
HDAT2(HDD診断ソフト)で診断したら不良クラスタ出まくりだったので、PCデポで交換してもらいました。

交換してもらったHDDで、今度はAOMEI Backupperというソフトを日本語化してHDDクローン実行したら、
バッチリ起動できて安定してます。
HDDの不良だったと思われるので、EaseUS DiskCopyが悪かった訳ではないと思います。。

HDDをコピーするのに、USB2.0だと転送速度が遅いので、USB3.0を導入しました。
マザーボードが3.0対応してないので速度は遅いですが、それでもUSB2.0の何倍か早いとのことだったので。
ちなみに400GB弱のコピーで、3~4時間程でした。
このTOSHIBAのHDDは、seagateに比べてやや動作音が大きいようです。

メモリはヤフオクで2G×2を2,880円+送料でゲット
Transcend DDR2-800
これでメモリ合計8GBになりました。

現在快適に動作中です。

自作後記
HDDから異音がしていたと思ったら、実はケースファンの異音だった。。


スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。